春の野生蘭展

名古屋市立東山植物園にて今日から、「春の野生蘭展」が始まりました。セッコク花物、エビネ、イワチドリ、ミヤマウズラ、フウラン、ミヤマムギラン、ナゴランなどが展示されています。デスプレイの箱庭にはテンナンショウの仲間、アマドコロ、ミヤマナルコユリ、チゴユリ、イカリソウ、ギボウシなどの変わり物が飾られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です